水素水でアトピー性皮膚炎の根本ケアをしよう!

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

253

美意識の高い女性のあいだでブームになっている「水素水」。モデルさんやキレイな芸能人の方々も使用しているとして、若い女性を中心に人気を集めています。
そんな水素水ですが、じつはアトピー性皮膚炎の改善にも効果があるそうです。

しかも、ステロイドではできない「根本的な部分」をケアすることができると言われています。では、水素水はいったい、アトピー性皮膚炎にどんな効果があるのか見ていきましょう。

水素水とはどのような水?

水を作っているのは酸素と水素ですよね。水素水はこの水素分子が普通の水よりも多く入っている水のことです。

炭酸水は水の中に、二酸化炭素が溶けこんでいますが、水素水は二酸化炭素ではなく水素が溶けている水です。水にはもともと水素は含まれていますが、水素はわずかですが水に溶ける性質を持っています。

しかし、水自体には多量の水素を溶かすことはできないうえに、水素を体に取り込む手段としては水以外にもいろいろあります。
ではなぜ水素水が、水素を取り込む手段として人気が高いのかというと、水素水は単なる水でできており、人体へ悪影響を及ぼすことがほとんどないからです。アレルギーの多いアトピー性皮膚炎の人でも問題なく飲むことができます。

最近では、コンビニやスーパーなどでも水素水が販売されており、比較的手に入りやすい環境になりました。
ほかにも、普通の水を水素水に変える機械なども販売されていたりと、水素水に関するアイテムも増えてきています。

そんな注目を集めている水素水は、いったいどのような効果があるのでしょうか?

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸
おすすめアトピー石鹸

水素水は活性酸素を減らす効果がある!

251

水素水には活性酸素を減らす効果があります。活性酸素には、いろいろな種類があります。活性酸素は病気や老化の原因だと言われていますが、じつはすべての活性酸素が病気や老化の原因になっているわけではなく、中には体内でほとんど分解されてしまうので、とくに人体への影響を気にする必要のない活性酸素や、生きていくうえで必要な活性酸素もあります。
水素はその中でも、病気や老化の原因になってしまう“悪性”の活性酸素に強く反応をして、無害化してくれます。

よく、水素水はアンチエイジングに効果的だと聞くと思いますが、水素水自体にシワやシミを治す力はありません。あくまでも、シミやシワの根本原因となっている悪性の活性酸素を減らす働きをするだけであり、直接シワやシミに働きかけることはありません。なので、水素水だけを摂取していても良くなるわけではなく、きちんとスキンケアや食事によってケアをすることが、シワやシミを薄くする条件となります。

なので、シミやシワがもともとない人が水素水を摂取しても、あまり効果を実感することはできません。もちろん、水素は悪性の活性酸素に働きかけているので、老化を遅らせることは可能であり、きちんとアンチエイジングにつながります。
一方、病気や老化の原因として、活性酸素の影響を強く受けている人ほど、効果を実感しやすいと考えられています。

水素水がアトピー性皮膚炎にもたらす効果について

では、水素水はアトピー性皮膚炎にどんな効果があるのかご紹介いたします。

アンチエイジングで直接シワやシミに働きかけるわけではないというように、アトピー性皮膚炎の症状に直接働きかけるわけでありません。しかし、活性酸素を減らすことで、アトピー性皮膚炎の根本ケアをすることが可能です。

まず、私たちの体は、細菌やウイルスなどの異物が侵入すると、これらの異物をやっつけるために、異物を食べてしまう食細胞が働きます。
しかし、異物というものは常に体内へ侵入してくるので、食細胞はつねに異物を食べるために大忙しです。食細胞は、つぎからつぎへと異物を食べていきますが、食細胞も私たちの体と同じように、食べ続けているといつしか満腹になります。
ふたたび食欲を増やすためには、食べた異物を消化しなくてはなりません。そこで役に立つのが活性酸素です。活性酸素は食細胞をふたたび食欲旺盛になるために働きかけ、異物から体を守っていきます。

活性酸素は決して悪いものではなく、むしろ必要なものであり、活性酸素が発生しなければ恐ろしい病気を発症させてしまいます。

アトピー性皮膚炎の人は、皮膚に炎症ができることで大量の活性酸素が発生します。本来は異物を攻撃してくれる活性酸素ですが、大量に発生してしまうと、本来攻撃しなくてもいい細菌などにも攻撃し始めてしまいます。そうして過激な攻撃をくり返していくことで、さらに炎症が激しくなっていきます。

要するにアトピー性皮膚炎の炎症が出る→活性酸素が大量発生する→攻撃するべきでないものにまで攻撃し始める→炎症が激しくなる→活性酸素が大量発生する…とくり返されていくということです。
では、この悪循環をどうすれば止められるのかというと、大量発生した活性酸素を除去すればいいのです。

大量発生した活性酸素を減らすことができれば、炎症が激しくなることを防ぐことができ、ステロイドではできなかった根本治療を実現することができます。
水素水で摂取した水素は、血液やリンパ液に潜り込んだり、細胞の内部まで潜り込み、体の隅々まで働きかけ、増えすぎた活性酸素を除去してくれます。

水素水での治療は副作用がない!

254

ステロイドだけでなく、薬での治療は基本的に副作用の危険性があります。どんなに軽く、どんなに発生件数が少なかろうと、薬には副作用は付き物です。
しかし、水素水は水素がちょっと多く入っている普通の水です。だから、副作用の危険性がありません。

普段飲む水を水素水に変えるだけで、活性酸素を除去してくれます。なぜ、副作用がないのかというと、水素は活性酸素を除去するときに、活性酸素と結びついて単なる「水」に変わり、体内に吸収されるからです。
水になればあとは水分として吸収されるだけなので、副作用の危険はありません。

アトピー性皮膚炎の炎症を抑えたり、アンチエイジングや病気の予防効果がある水素水は、副作用がない安全なものだという点でも、医療や美容の分野でも注目を集めています。

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸
おすすめアトピー石鹸

水素水でどうやってアトピーケアをするの?

水素水は「飲む」イメージが強いと思いますが、外から与えることもできます。おすすめは、水素水をスプレーボトルに入れて全身に吹きかけて、化粧水のように使う方法です。
ただし、水素は分子が小さく容器をすり抜けてしまうことがあるため、水素水はなるべく早めに使いきりましょう。体に使って、残りは飲んでしまえば無駄なく使い切れますよ!

水素水を飲む場合は、活性酸素が増える前に飲むのがおすすめです。おすすめのタイミングとしては、活動前の朝(起床後)、お風呂や運動前、就寝前がおすすめです。
ただ、水を多く飲むとトイレが近くなるので、水素水を飲むときは適量を心がけて飲んでください。

どんな水素水がおすすめ?

255

現在、いろいろなタイプの水素水が販売されていますが、おすすめはアルミパウチに入っている水素水です。水素の分子はとても小さいため、缶やボトル容器のものですと、容器をすり抜けて水素が抜けてしまう可能性があるからです、
アルミパウチの容器は、水素が逃げないような構造になっているため、水素水を選ぶならアルミパウチのものを選びましょう。

また、水素の量は1.2ppm以上含まれているものを選んでください。水素は多く摂取しても問題のないものなので、多ければ多いほど望ましいです。
もし、水素が余ってしまった場合は、皮膚の毛穴などから外へ逃げていくだけですので、多く摂り過ぎてしまっても問題ありません。むしろ、水素が豊富なほど、還元率が高くなるので、多いものを選びましょう。

日常に水素水をプラスしてアトピーケアを!

水素水はいつも飲んでいる飲水と同じように飲むことができます。いつも飲む水を水素水に変えるだけで、アトピー性皮膚炎の根本ケアが可能となります。
それだけでなく、アンチエイジングや病気の予防にもつながるので、飲んでいて損することはありません。

ただし、アトピー性皮膚炎の症状に直接働きかけるものではなく、即効性も感じません。毎日続けていくことで、少しずつ根本的な部分から解決していくのが水素水です。
なので、水素水だけでアトピー性皮膚炎が治るということはありません。あくまでも日常に水素水をプラスして、アトピーケアのサポートとして取り入れることをおすすめします。

水素水を取り入れて、アトピー性皮膚炎を克服していきましょう!

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です