携帯やPCなど電磁波はアトピーを悪化させる原因!対策法は?

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

fff1

PCや携帯電話など、私たちの生活の中で電磁波を発生させる道具はたくさんあります。そしてその道具は、生活していく上では欠かせないものとなっており、私たちは常に電磁波に囲まれて生活していると言っても過言ではありません。
そして、この電磁波ですが、実はアトピー性皮膚炎を悪化させる原因ではないかといううわさがあるようです。

では、本当に電磁波はアトピー性皮膚炎を悪化させる原因なのか、それともただのうわさなのでしょうか?

電磁波でアトピー性皮膚炎が悪化するとも言い切れないが・・・

電磁波でアトピー性皮膚炎が悪化するのか、それとも悪化しないのかと問われたら、答えは半々です。その理由は、悪化しない人もいるし、する人もいるからです。
だから、悪化しないとも言い切れないし、悪化するとも言い切れないというなんとも中途半端な答えになってしまいます。

なぜ、このような中途半端は答えなのかというと、その理由はほこりが原因でアトピー性皮膚炎が悪化するかしないかでわかれるからです。
皮膚を清潔にせずにほこりが付きっぱなしなら、ほこりが原因でなくてもアトピー性皮膚炎は悪化しますが、アトピー性皮膚炎の人こそ肌を清潔にするのが重要なので、毎日きちんと入浴をしていればほこりが原因で悪化しない人はほこりが付いても悪化しません。

しかし、ほこりがつくと悪化してしまう人もいます。これはほこりに対してアレルギーがあるかどうかでわかります。
そして、このほこりによって悪化してしまう人は、電磁波の影響でアトピー性皮膚炎が悪化してしまう可能性があります。

なぜ電磁波で悪化してしまうのか?

fff2

では、なぜ電磁波でアトピー性皮膚炎が悪化してしまうのかというと、PCや携帯電話などに触れたときに、私たちの体は電磁波の影響を受けます。そして微弱ではありますが、体に静電気が帯びます。
体に静電気が帯びるとどうなるかというと、空気中のほこりが皮膚に付着しやすくなってしまうのです。

だから、ほこりが原因でアトピー性皮膚炎を悪化させてしまう人は、電磁波の影響でアトピー性皮膚炎が悪化してしまうということになります。
なので、ほこりで悪化しないという人は、電磁波に神経質になる必要はありません。

因みに、PCや携帯電話を常に使っているような仕事をしている人は、アトピー性皮膚炎の人が多かったり、アトピー性皮膚炎が治りにくいと言われているのも、ほこりが付着しやすいというのが理由の1つです。
もちろん、あまりにもほこりの多い環境に居たり、肌が不衛生な人はほこりで悪化しない場合でも悪化する可能性があるので注意してください。

電磁波対策をする方法

fff3

ほこりが原因でアトピー性皮膚炎が悪化する人は、電磁波の対策を行う必要があります。では、どのように電磁波対策をすれば良いのかご紹介いたします。

まず、一番手っ取り早いのは、電磁波を発する道具を使う頻度を減らすことです。しかし、それはとてもむずかしいですよね、スマートフォンにはたくさんのアプリケーションが入るので便利で楽しいですし、PCは仕事で使うという人もたくさんいます。
なので、頻度を減らすことは難しいです。しかし、頻度を減らすことなく電磁波を対策する方法もたくさんあります。

まずは携帯電話ですが、最近の携帯電話、特にスマートフォンは電磁波が強いです。実は最近、ゆうちょ銀行の通帳が使えなくなってしまったというトラブルが発生したのですが、原因はスマートフォンと一緒にかばんの中に入れていたからでした。電磁波の影響で、通帳を読み取る部分がダメになってしまったのです。古いスマートフォンのときは大丈夫でしたが、最新のスマートフォンに変えたらこのようなトラブルに陥ってしまいました。
なので、最新のスマートフォンを使用している人ほど電磁波対策が大切になってきます。

では、どのような対策をするべきかというと、電磁波吸収フィルムを貼ったり、電磁波吸収ケースを使うことです。ただし、フィルムやケースは機種に大きく依存してしまうので、自分の使っている機種に合った製品が販売されていない可能性があります。そのような場合は、機種に依存しないシールがおすすめです。
ケースの内側に貼ることで、スマートフォンから発生する電磁波を吸収することができます。不透明なケースならシールが見えなくなるのでおすすめです。

さらに、通話をするときは、イヤホンマイクを使うのがおすすめです。そうすることで、顔にほこりが付着しやすくなる問題を解決できるだけでなく、脳への電磁波の影響も防ぐことができます。

そして、PCの電磁波対策は、電磁波対策シールドを貼ることです。液晶に貼るのはもちろんですが、PC本体よりも電源部分の方が強い電磁波を発生させているそうなので、そちらを重点的に対策するのがおすすめです。
専用のキーボードカバーなどもあれば、付けた方が良いです。

また、USBタイプのもので、PCに取り付けることで電磁波対策ができるグッズもありますが、中には火災の原因や他の家電の胡椒の原因にもなることがるそうなので、注意事項などをよく守って正しく使用して下さい。

一部のスキンケアクリームやホホバオイルなどのスキンケア用品にも、電磁波対策ができる製品があるので、そちらを使用して対策をするのもおすすめです。

空気中もほこりを減らすことも有効的

電磁波はほこりを付着しやすくするからアトピー性皮膚炎を悪化させるのであって、元を辿ればほこりがそもそもの原因です。
なので、空気中のほこりを減らすことも、アトピー性皮膚炎を悪化させないためには有効的です。空気中のほこりの量が減らせれば、電磁波によってほこりが付着しやすい肌になっていたとしても、付着するほこりの量を減らすことができます。

そのためには、掃除機などで部屋を綺麗にしておくこと、空気清浄機などで空気中のほこりを減らしてクリーンな空気にすることがおすすめです。

まとめ:電磁波でアトピー性皮膚炎が悪化するのは本当

fff4

では、ここで結論を出すとしたら、電磁波でアトピー性皮膚炎が悪化するといううわさは「本当」ということにします。
もちろん、悪化しない人もいますが、悪化してしまう人がいることも事実ですから嘘ではなく本当です。

ただし、電磁波そのものが刺激となってアトピー性皮膚炎を悪化させるのではなく、電子波によって体に静電気が帯び、ほこりが付着しやすくなるのがアトピー性皮膚炎を悪化させる原因ということを理解しておきましょう。
なので、ほこりでアトピー性皮膚炎が悪化する人は電磁波対策が必要ですが、そうでなければあまり深く考えすぎなくても大丈夫です。

しかし、悪化しないタイプの人だからといって、ほこりだらけの場所で過ごしたり、不衛生な肌にしてしまうのはNGです。
ほこりが原因であろうとなかろうと、やはりほこりは避けるべきものであり、肌は清潔を保つべきです。なので、なにも電磁波対策をしないというのも良くありません。

ほこりでアトピー性皮膚炎が悪化する人は、電磁波対策をしっかり行い、そうでない人も通話はイヤホンマイクを使うなど、簡単な部分だけでいいので電磁波対策を行っておくべきです。

見えないモノを対策するのって、本当に効果があるのかどうかわからないということもあり、気が乗らない人も多いかもしれませんが、電磁波はアトピー性皮膚炎だけでなく、さまざまな病気を誘発する原因でもあるため、対策をしていて損することはありません。
健康的にアトピー性皮膚炎を改善するためにも。電磁波対策はおすすめです。

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です