アトピーケアにおすすめ!海外発のTrilogyが売れてる理由

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

zz2

アトピー性皮膚炎や敏感肌など、肌が敏感な人たちの間で密かに話題になっているのが「Trilogy(トリロジー)」というブランドです。Trilogyはニュージーランド発の化粧品ブランドであり、スキンケアで使用する化粧品だけでなく、洗顔料なども販売されています。

では、なぜアトピー性皮膚炎にTrilogyがおすすめなのかご紹介していきます。

肌に有効な成分は自然の中にある

Trilogyは肌に最も有効な成分は自然の中に存在していると信じて製品を作っています。そのように信じて製品を作っているブランドはその他にもあると思いますが、Trilogyはナチュラルスキンケアへこだわるだけでなく、環境への配慮にもこだわっています。
肌を綺麗にしてくれる自然。そしてその自然を愛して守ろうと言うのがTrilogyのコンセプトのようです。

因みに、Trilogyでは肌の表面を綺麗にするのはもちろんですが、本当の美を求めるために肌の健康なども考えられて作られています。
美肌を目指す製品はたくさんありますが、肌そのものの健康を配慮して、なおかつ環境にも配慮するというのは、Trilogyならではの特徴だと思います。

安全性が高く肌に良い成分を選び抜いて作られている

Trilogyのスローガンは「肌への効果は最大限に、地球への影響は最小限に」です。肌のことを考えればやはり、少しでも危険な成分を使うことはできません。なので、何度も何度も安全性に関しては検討され、なおかつ肌にとっての効果も有効であるものが選ばれてきました。
その他にも、長期的に品質を維持することができるのか、環境には優しいのかなども成分選びの際に検討されています。

なので、どの製品も安全性が高く、肌に優しく、なおかつ肌に効果的です。もちろん、個人差はありますが、それでもリピーターが増え続けているのは、やはり高品質で良い製品だからという証拠です。

オーガニック成分を最大限に!合成成分は最小限に!

zz3

Trilogyは100%がオーガニック成分というわけではありません。それはより効果的で安全性の高い製品を作るためです。ただし、なるべく合成成分は最小限に抑えて、オーガニック成分を中心に配合しています。
因みに、製品には140種類以上の成分が選ばれ配合されていますが、全ての成分がどこからどのように作られているのか、出所をしっかり明白にしています。

そして、使われているオーガニック成分もきちんと基準をクリアして認定されている証明書を持った正真正銘のオーガニック成分を使用しています。

また、遺伝子組み換えの成分は一切使用していません。Trilogy自体が、遺伝子組み換えされた成分を使用することを認めていないため、今までもありませんが、今後も遺伝子組み換えされた成分を使用するということはありません。

石油由来の成分を使用していない

私たちの生活の中には、あらゆる石油由来の成分があります。特に化粧品は石油由来の成分を使っている代表的な製品です。しかし、Trilogyの製品は石油由来の成分を使用していません。

しかし、製品を長持ちさせるためには品質を一定に長期間保てるような対策が必要です。そのようなときに使われるのが防腐剤です。この防腐剤も、一般的には石油由来のパラベン(蕁麻疹などの原因になることがある成分)などが使われています。
Trilogyは石油由来の成分を一切使用していないため、防腐剤も石油由来の成分ではありません。

オイルなどは防腐剤を使用していませんが、ローションや化粧水など水を加えてある製品は、カビやバクテリアなどの繁殖を防ぐために防腐剤が加えられています。
特に、日本は高温多湿な国であるため、製品を長持ちさせるなら防腐剤は必要不可欠です。

因みに、Trilogyで使用している防腐剤は、オーガニックハーブなどから抽出された成分を使用しており、さらに配合量も必要最小限に抑えています。

特におすすめはローズヒップオイル

zz4

美肌を作る食品として有名なローズヒップから抽出されたローズヒップオイルは、Trilogyの代表的な製品と言っても過言ではありません。
Trilogy自体もローズヒップオイルを大々的に推しています。

Trilogyにとってローズヒップオイルはどんなにカサカサに乾燥してしまった肌にも、潤いと栄養が与えることができるものであると考えられています。
アトピー性皮膚炎のスキンケアで最も大切なのは「保湿」です。保湿に重点を置くことでアトピー性皮膚炎の症状を改善することが可能です。ローズヒップオイルは、肌に優しくアトピー性皮膚炎の保湿ケアを行うことができます。

さらに、ローズヒップオイルは豊富な栄養素を肌に与えることができます。にんじんに多く含まれているβカロテン、トマトに多く含まれているリコピン、コラーゲンの源となるビタミンCなどさまざまな肌に良い栄養素が含まれています。
また、ローズヒップオイルにはオメガ3とオメガ6という必須脂肪酸も含まれています。美肌の源とされ、体内では作り出すことのできない必須脂肪酸であるため、アトピー性皮膚炎を改善するのに心強い味方となります。

肌に弾力としなやかさを与え、健康的な肌へと導くアイテムとしておすすめです。
オイル製品は防腐剤なども使用していない100%オーガニックでできているので、色々な成分が入った製品よりシンプルにオイルでスキンケアをしたいという人におすすめです。
ボディにはもちろんですが、デリケートな顔にも使用できます。乾燥がひどい人やアトピー性皮膚炎の再発を予防したい人にもおすすめです。

ローズヒップオイルにプラスして使うのがおすすめのバイタル モイスチュアライジング クリーム

ローズヒップオイルの効果を最大限に活かしたいなら、バイタル モイスチュアライジング クリームを使うのがおすすめです。Trilogyにはローズヒップオイルだけでなくロザピンプラスというエイジングケアに優れたオイルもあり、こちらとも相性抜群です。

オイルを使用したあとに、塗ることでみずみずしく潤った肌を目指すことができます。フェイスケア専用となっていますが、ハンドケアにも使うことができます。
また、バイタル モイスチュアライジング クリームにコーティングされた酸化亜鉛を配合し、UVカット効果を追加したSPF15の製品もあります。

因みにSPFとは日焼けするまでの時間を表しています。何も付けずに紫外線を浴びると10分で日焼けする人の場合、SPF15の化粧品を使うと10分×SPF15=150分まで日焼けするまでの時間を伸ばすことができます。
SPFの数値が高ければ高いほど肌への刺激も強く、また、化粧品は汗などで流されてしまうため、こまめに付け直さないとならないため、基本的に日本にいる分にはFPS15でも十分問題はありません。

どちらもべたつかずさっぱりした仕上がりで、なおかつしっかりと潤いを与えることができます。
また、SPF15の方は保湿ケアだけでなく、肌に優しい日焼け止めとしてもおすすめです。

どこで購入できるのか?

zz5

Trilogyはドラッグストアのコスメコーナーなどで購入することはできません。ただし、オンラインショップがあるため、いつでもどこでも購入することが可能です。しかし、試供品はなく、こだわりの成分を使っているため決して安いわけでもないので、少し躊躇してしまうこともあると思います。
特にアトピー性皮膚炎は究極の敏感肌ですから、化粧品選びには慎重になりますよね。そんな人は取り扱い店舗へ行き、直接購入するのがおすすめです。

全国の百貨店やコスメ専門店、生活雑貨店などで販売されています。このような取り扱い店舗では、テスターを用意していることもあるため、購入前にパッチテストを行ったり、肌との相性を確認することができます。

信頼できるオーガニックコスメです

添加物を使用したいたり、石油由来の成分を使用しているのに、オーガニックと謳っている製品はたくさんあります。それは、日本がオーガニックに関する基準が曖昧であり、明確に規定されていないからです。
しかし、Trilogyは今では世界的にも注目を集めているブランドです。イギリスのキャサリン妃や、オーストラリア出身の人気モデルのミランダ・カーなども愛用しています。人々の信頼を裏切るような製品はありません。

Trilogyの製品を使ったら肌の調子が良くなったという人や、アトピー性皮膚炎が軽減したという人も日本にたくさんいます。なかなか症状が良くならずに悩んでいる人はぜひ、Trilogyの製品を試してみてはいかがでしょうか?
ちょっとお高いですが、試してみる価値はあると思いますよ。

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です