赤ちゃんにもOK!アトピーの人も使えるオールインワン化粧品一覧

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

r1

オールインワン化粧品というものをご存知ですか?オールインワン化粧品というのは、たった1つで化粧水、乳液、美容液、美容クリームなどといった基礎化粧品の役割を何役もこなせる化粧品です。
だから、化粧水を付けてから乳液で保湿して、クリームでフタをするという感じで何段階もケアを行う必要がなく、ワンステップでスキンケアができるので、刺激も最小限の抑えられるし何よりも楽だということで、ここ数年でオールインワン化粧品に注目が集まってきています。

ただし、たった1つで基礎化粧品の役割を何役も担わないといけないため、必要以上に余計なものが入っているという可能性もあります。
また、専門家によってはオールインワン化粧品で一気にスキンケアをするより、1つ1つの工程をしっかり行うほうが肌が綺麗になると言う人もいます。

しかし、工程が増えればその分色々な刺激が加わるのも確かなことです。アトピー性皮膚炎の人の肌は、小さな刺激でも症状が悪化してしまうほどデリケートです。だから、刺激を最小限に抑えることができるオールインワン化粧品は、アトピー性皮膚炎の人におすすめです。

そこで、いくつかアトピー性皮膚炎の人でも使用できる基礎化粧品を見つけてきたので、一部抜粋してご紹介させて頂きたいと思います。
良い基礎化粧品をお探しの方や、そろそろ基礎化粧品を変えたいと思っている人、どんな化粧品を使えばいいか悩んでいる人など、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

メディプラスゲル(メディプラスオーダーズ)

r2

まずは、メディプラスオーダーズが製造・販売を行っているメディプラスゲルです。こちらのオールインワン化粧品は、全国の皮膚科でも取り扱っており、なおかつ製薬会社と共同で開発された製品です。
きちんとアレルギーテストも行っていますし、何よりも、開発者が重度のアトピー性皮膚炎だったというのが大きなポイントです。

公式サイトや広告などを見ると、肌の綺麗な女性の写真が使用されていますが、実はこの写真の人物こそ、重度のアトピー性皮膚炎だった開発者(社長)なのです。
重度のアトピー性皮膚炎であり、なおかつ極度の敏感肌であったため、肌に合う化粧品がほとんどなく、かつては肌がどんどん荒れていく一方だったそうです。そんな自分を救うために開発されたのがメディプラスゲルです。

いわば、アトピー性皮膚炎の人のために開発されたと言っても過言ではありません。全部で62種類もの美容成分を配合しているので、すべての人にアレルギー反応が出ないというわけではありませんが、100%天然由来成分を使用し、香料や着色料どころか防腐剤も一切使用していない完全無添加の化粧品です。
また、保湿成分もしっかり配合されており、ベースの水も玉造温泉の水を使用しています。玉造温泉は美の温泉と呼ばれており、温泉水は天然の化粧水と言われるほど肌に良い温泉水です。

天然保湿因子もミネラルも、肌に必要な成分がぎゅっと詰まっているオールインワン化粧品で、皮脂と水分のバランスを保てるように開発されています。そして、完全無添加のオールインワン化粧品なのに、値段もリーズナブルで、肌だけでなくお財布にも優しいです。

皮膚科でも販売されていますが、通販ですと30日間全額返金も行われているようなので、万が一肌に合わなかった場合も心配いりません。お子さんにも使えるほど肌に優しいので、アトピー性皮膚炎でも安心して使用できます。

青じゅる(田舎家)

r4

田舎家が製造・販売している青じゅるは緑色のぷるんとしたジェルが特徴的です。本当に鮮やかな緑色をしていますが、天然の草花から抽出したエキスを使用しているため、着色料を使わずとも緑になってしまうそうです。
そして、さっぱりタイプとしっとりタイプが選べるのも青じゅるの特徴です。もちろん、さっぱりタイプも保湿成分はたっぷり配合されているので、保湿力には問題ありません。乾燥傾向にあるアトピー性皮膚炎の人は、どちらかと言うとしっとりタイプがおすすめです。

さっぱりタイプもしっとりタイプも、それぞれで配合されている草花エキスが違い、そしてプラスされている成分も違います。さっぱりタイプには14種類の天然草花エキスにヒアルロン酸、コラーゲン、フラーレン(肌トラブルの原因となる活性酸素を除去する効果がある成分)が配合されています。
そして、しっとりタイプには同じく配合を変えた14種類の天然草花エキスと、バラフエキスとフラバンジェノールが配合され、さっぱりタイプに比べて1.4倍もの保湿力を実現しました。さらにアンチエイジングに効果的なEGFも配合されています。

そして、アルコールも香料も防腐剤も入っていない完全無添加です。なので、アトピー性皮膚炎や、その他肌にトラブルを抱えている人でも安心して使用できます。
ただし、青じゅるは天然由来の草花を使用しているので、人によってはアレルギー反応が出てしまうこともあります。予め医療機関などで、アレルギーチェックをしておくことがおすすめです。万が一肌に合わなくても返金保証制度があるので安心です。

養麗潤(イヌイ薬局)

r5

イヌイ薬局の養麗潤は、アトピー性皮膚炎の人はもちろん、赤ちゃんにも使える肌に優しいオールインワン化粧品です。実は養麗潤は、3万件以上寄せられた肌に関する相談から生まれ、薬剤師が監修のもと開発された製品です。

まず、成分の80%以上が水とヒアルロン酸で占めています。ヒアルロン酸は、肌そのものが持っている保湿成分である、天然保湿因子のうちの1つであり、アレルギー反応が起こりにくいことで有名な成分です。
そして、ヒアルロン酸だけでなく天然の草花から抽出したオイルやエキスからも保湿成分を配合しています。また、イヌイ薬局は漢方での体質改善をすすめる会社であり、漢方を得意とする薬剤師が多く在籍しています。なので、養麗潤にも漢方成分が配合されています。

漢方成分には皮膚病に効果的な紫根エキスが配合されています。紫根エキスには、抗菌・殺菌作用があるので、アトピー性皮膚炎の原因とも言われている黄色ブドウ球菌の増殖予防や殺菌に効果的です。さらに、抗炎症作用もあるので、症状の悪化を防ぐこともできます。

また、その他にも皮膚の損傷修復に効果的な漢方成分など、アトピー性皮膚炎の症状の改善に効果的な成分が配合されているので、スキンケアをしながら症状を抑えることや改善することが可能ということです。
赤ちゃんから大人まで、老若男女問わず使用することができます。

そして、顔はもちろんですが、頭皮や手、ひじ・ひざ・かかとなど、乾燥が気になるところなら全身どこでも使用することができます。漢方を取り扱っている会社の製品ですので、安心して使用できると思います。

オールインワン化粧品を選ぶポイント

r6

こちらで紹介したオールインワン化粧品以外にも、アトピー性皮膚炎の人が安心して使用できる製品はたくさんあります。以前は、アトピー肌や敏感肌の人が安心して使用できる化粧品って少なかったのですが、最近は化粧品そのものが肌に良い成分を配合し、刺激にならないようにと考え開発されているので、全体的に刺激の少ない肌に優しい化粧品が増えてきています。そのため、以前よりも格段にアトピー性皮膚炎の人が安心して使用できる化粧品が増えてきました。

選択肢が多くなった分、どの化粧品を使うか迷ってしまうと思いますので、アトピー性皮膚炎の人が安心して使用できるオールインワン化粧品を選ぶポイントをまとめてみました。

まず、上記で紹介している化粧品もそうですが、「完全無添加」であることが大前提となります。防腐剤も合成界面活性剤もNGです。添加物が一切入っていないオールインワン化粧品を選んでください。
また、配合成分は「天然由来成分」であることです。天然の植物や動物の中に存在している成分や、抽出した成分を配合して作られているものを選んでください。

そして、さらにオススメなのが医師や薬剤師が開発に携わっていたり、製薬会社などが開発したものを選ぶのが良いです。やはり、皮膚やさまざまな成分に関しての専門家が携わっている製品は、アトピー性皮膚炎の人のことを思って開発されたものが多いので、安心感や効果が違います。また、皮膚科で販売されているオールインワン化粧品も、皮膚科医が認めているものなのでオススメです。

このような部分を参考にして選んでみてはいかがでしょうか。

アレルギーのチェックを行いましょう

オールインワン化粧品を購入する前に、皮膚科やアレルギー科でアレルギーの検査を行っておくことがおすすめです。

理由は、アトピー性皮膚炎に良いとされている草花の成分でも、人によってはアレルギーなので使えないということがあるからです。いくら良いとされていても、アレルギーがあったら使うことはできません。予めチェックをしておくことで、より安全に化粧品を探すことができます。

心配なら、使用したいと思っているオールインワン化粧品を医師に伝え、体質上大丈夫なのか聞いておくと良いでしょう。

オールインワン化粧品で、楽ちん&低刺激スキンケアを実現してみてはいかがでしょうか。



»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

関連記事


»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。