ママとアキちゃんの大切な石鹸をゴリ押しする理由

ママとアキちゃんの大切な石鹸、

その開発ストーリーに感動し、また幻の石鹸と言われるほど、レビューが盛り上がっていたので実際に購入して調査してみました。

この石鹸を開発したご家族ってどんな?

ボロボロだった娘さんのお肌に悩み、横浜から石垣島まで移住して、薬や医療に頼らず、石垣島の海や優しい食べ物に注目し、自然療法で娘さんの肌と向かい合っています。

移住後月桃の成分に注目し月桃農家になり、原料の月桃作りから石鹸開発をしています。主成分は月桃と石垣島の海水です。

※最新情報:

2015年、石垣市特産品認定を取得したようです。

image※公式サイト引用

石鹸に沢山入っている月桃蒸留水(石鹸の原料)は石垣市の特産品認定を取得しています。

もちろん蒸留水も私たちが作る無添加の自家製です。月桃も私たちの畑で育てています。

石垣市の特産品は様々な面から審査され、品質・価格の妥当性等の条件をクリアした上で、さらに「石垣市特産品振興会」の厳正な審査に合格した特産品にのみ「石垣市特産品認定証」が与えられています。

~ここまで公式サイト引用~

石垣島に引っ越したのはアキのため

※2014年 公式ブログ引用

夫婦げんかの理由はいつもアキの肌の事。

みんなピリピリしていました。

こんなんじゃ駄目だね、って思い、息抜きに石垣島に家族旅行に行きました。アキが2歳の時です。

石垣島の海は、ため息が出る程美しく、空も見た事のない青さ。家族みんなで大はしゃぎして、一日中泳いでいました。

アキ、そして私たち家族にとって奇跡が起きたのはこの時です。

石垣島の海がくれた奇跡

紫外線もアキの肌によくないと考えていて、泳ぐ時にもあきの手首や足首には包帯を巻いていました。

でも、この時は家族みんなが泳ぐのに夢中になっていて、アキの包帯が解けていた事に誰も気づきませんでした。

数時間泳いで、その事に気づいたママは大慌てでアキの包帯を巻きなおそうとアキの足に手をかけたその時、ママはその奇跡に気づいたのです。

アキの足が綺麗になってる!

大声で叫んでいました、そしてあまりにも嬉しくてワンワン泣いていました。

移住、そして石鹸作りを決意

アキのために石垣島に移住を決意して、翌年には引っ越しを完了しました。

毎日海で泳がして、石垣島の自然の恵みから食事を作ったりしているうちにどんどんアキの肌がよくなってきました。

そして、この頃からアキのために石鹸作りもはじめました。

石鹸はいつの間にかご近所の方たちも広まって使っていただくようになりました。

そして、皆さんの後押しによって石鹸作りと販売を本格的に始めるようになりました。

~ここまで2004年公式ブログ引用~

無添加石鹸表記(え?石鹸が腐る?)

世の中には無添加石鹸と言われるものは沢山ありますが、こちらの石鹸はなんと「腐ります」。実際に約2ヶ月で腐りました。

腐る石鹸など聞いたことがありませんよね?つまり酸化防止剤や保存料が一切入っていない証拠です。公式サイトでは「生きている石鹸」と説明があります。

製造風景?

どうやら現在は薬事法の関係でOEMを使っているようです。原料やオイルなどはご家族で農園をやりながら作っているようで、混ぜる、パッケージなどは身内の化粧品会社を利用しているようです。

(公式サイト情報で直接確認を取った情報ではありません)

使用方法がめんどくさい?

※2014年 公式ブログ引用

長年お肌に悩んでいると、努力する気も薄れてきてしまいます。ですが諦めないでください、私たちは乗り越えることが出来ました。

私たちが作る石鹸は、アキの肌、そして同じ悩みを持つ人たちのためだけに考え作られた石鹸です。

一般的な使いなれた石鹸に比べると、使用感がまったく違うと思いますし、不便な事も沢山あります。

ですが、不便なことも使用時の少しの手間で解消できるのならば、とことんアキの肌に合う石鹸を追及していこうと考えて開発に取り組みました。

つまり、万人に良い石鹸であるのではなく、私たち家族のように肌に悩む人にしかこの石鹸の良さは分からないと思います。

少しの不便も今までのことを考えれば、それほど大変なことではないはずです。この石鹸の不便な所も受け入れて石鹸の良さに気付いて頂けることを願っています。

この石鹸で一人でも多くの人が笑顔になれれば、それは私たち家族の本望です。

▼無添加のリスク

この石鹸は着色料、泡立て剤、酸化防止剤などの添加物は一切使っていません。そのため沢山のメリットがありますがデメリットもいくつかあります。しかし正しい使い方をすることで石鹸の良さを最大限に感じていただけますので、こちらのページで説明しています。

無添加のリスク① 酸化について

Q、普通の石鹸は酸化(腐る)しませんが、この石鹸は酸化します。何故でしょうか?

この石鹸は酸化防止剤を一切使っていません。そのため酸化防止フィルム(パッケージ)を開封すると、時間とともに酸化してしまいます。ただし、パッケージを開封しなければ長期保管できますので安心してください。

石鹸が届いたら、一ヶ月で使える個数だけフィルムをはがし一つ使い切ってから、新しい石鹸のフィルムを開封してください。複数の石鹸をまとめて開封しないように注意してください。

酸化しても使用上問題はありませんが、変色し匂いが出てきます。また石鹸に含まれる食物のビタミンやグリセリンの効果も減ってきてしまいます。

この石鹸は食物同様に「生きている」と思って利用してください。

無添加のリスク② とけやすい

Q、何故こんなに溶けやすいのですか?

この石鹸は、グリセリンや食物のビタミンを殺さずに残すため、独特の鹸化方法で作っています。

そして、奇跡の水(海水に含まれるミネラルや塩分)を石鹸に配合する事が原因で溶けやすくなってしまいます。

しかし、アキに奇跡を起こしたこの海水を入れないわけにはいきません。沢山の改良と研究を重ね今の製品に仕上がっています。

やはり石鹸の良さを最優先すると、このリスクを解消する事はできませんでした。

といっても使用後にお風呂場から出して保管していただければ一般的な固形石鹸と同じように使えます。使用後水のかかる場所やお風呂場に放置しますと、すぐに溶けて無くなってしまいますので、注意してください。

高価な石鹸ですので、使わずに溶かしてしまうのは大変もったいないですからね。

無添加のリスク③ 泡立ちがいまいち

Q、泡立ちが悪いのには理由があるのですか?

この石鹸は泡立て剤などの添加物を一切使っていません。一般的な液体石鹸や洗顔フォームなどに使いなれている人は、泡立ちの悪さが気になるようです。

しかし、泡立てネット(100円均一ので十分)を使い肌に乗せる前に泡立てる事でこのデメリットを解消できます。

そして、石鹸は節約せずたっぷりと使ってください。

たっぷり使う事でよりこの石鹸の良さを感じていただけますし、泡立ちも一般的な石鹸に近づきます。

▼リスクではないけど、気になるヌメッと感

Q、洗い流してもヌメッと感が取れません、もっと洗い流した方がいいのですか?

この石鹸は、初めて使う方は肌にまとわりつくヌメッと感に驚くようです。洗い流しても石けんが肌から取れないような感じがします。

ですが、そのヌメッとしたものを無理に洗い流そうとしないでください。

もちろん一般的な石鹸と同じように使用後はお湯で洗い流しますが、ヌメッと感が取れないことが気になり何度も洗い流そうとしてしまう人がいるようですが、それは天然のグリセリンの成分ですので、逆に肌に残しておいた方が潤いが保たれお肌には良いです。

ほどほどに洗い流すくらいがちょうど良いです。

~ここまで2004年公式ブログ引用~

実際に使用してみて・・・

私はお肌にトラブルは持っていないのですが、この石鹸、新しい可能性を秘めていると思います。

リピート率が90%以上という石鹸、この情報も嘘かな?と疑いましたが、使用してみればそれが事実である事が理解できると思います。

ちなみに、実験的に石鹸を二ヶ月放置しておきましたら腐ってきました。(入れ物から出さなければ腐りません)

使用後ぬるぬる感が肌にず~と残ります。これグリセリンの働きらしいですね。石けんシャンプーも意外と髪がごわつかず、リンスをしたような感じになります。これもグリセリンのお陰?

ゴリ押しする理由

石鹸が届いた時に届くお手紙が心にしみます。ああ、本気で娘さんのために頑張って作っているのだと伝わってきます。

私は肌トラブルがないので、効能は分かりませんが、WEBに残された沢山のレビューを読めばその良さは本物だと確信しています。使ってみて、「こんな石鹸初めて感」がすごかったです。

購入先はどこ?

以前はアマゾンや楽天でも買えたのですが、製造が間に合わないという理由で今は公式サイトからしか購入できません。

しかも、売り切れが多く、なかなか手に入らないので、予約注文をして気長に待ちましょう。待つ価値は絶対にあると思います。

公式サイトでは石鹸の成分や作り方などの情報もあります。

この石鹸の他社口コミサイト一覧

soapll.com 石鹸の口コミサイト:http://soapll.com

販売公式サイト:

http://aki-soap.ishigaki7.com