ビタミンCたっぷりのローズヒップティーはアトピーに効果的

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

ddd1

みなさんはローズヒップティーを飲んだことありますか?ローズヒップティーは今、美容効果がとても高い飲み物として注目を集めています。肌が健康的な人が、さらに美肌を目指すために飲まれているのはもちろん、アトピー性皮膚炎にも効果抜群だそうです。
しかし、なぜローズヒップティーはアトピー性皮膚炎に効果的なのか、美容に良いのでしょうか?

そこで、今回はローズヒップティーの美容効果と、美味しい飲み方をご紹介いたします。

アトピー性皮膚炎のスキンケアは保湿が大切!

アトピー性皮膚炎で受診したときに、初診時のみかもしれませんが、保湿ケアについて指導されることが多いです。中には、取り扱っている化粧品や保湿剤を販売してくれる医療機関もあります。
ステロイドに頼らずにアトピー性皮膚炎を克服した人もいますが、そのような人たちも口を揃えて保湿は大切と言います。

その理由は、乾燥した肌はバリア機能が低下しているため、あらゆる肌トラブルの原因になりかねないからです。しかし、しっかりと潤っている肌は、バリア機能も強く、少しの刺激くらいなら耐えられる強い肌となっています。
アトピー性皮膚炎の人の肌は乾燥していることが多いです。乾燥している肌はバリア機能が低下しているので、少しの刺激でも影響を受けてしまいます。アトピー性皮膚炎は究極の敏感肌とも言われており、強い肌にするためにはしっかりとした保湿ケアが必要不可欠になるということです。

保湿ケアで大切なことは保湿成分を補充し、さらに水分を逃がさないようにしっかりとフタをすることです。
保湿成分とは、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどよく耳にする成分でOKです。これらの成分は、人間の皮膚にもともと存在している成分であるため、刺激も少なく、バリア機能を向上し弾力のある肌を手に入れることができます。

アトピー性皮膚炎でなくても、保湿をすることは大切ですが、アトピー性皮膚炎だからこそ保湿をすることはとても大切になってくるということです。なので、アトピー性皮膚炎を克服するためには、保湿ケアは必要不可欠です。
そして、保湿ケアは化粧品や薬など、外から保湿成分を補うだけでなく、体の中から行うこともできます。

ただし、セラミドやコラーゲンは角質層にいる成分であり、体の中から補充するよりも外から補充したほうが手っ取り早く効果的です。なので、体の中から補充しているからスキンケアを怠って良いというわけではありません。
より効果的に保湿成分を補うためにも、外からのスキンケアをメインに行いつつ、サプリメントや食品などで美容成分を補給するという方法がおすすめです。

そこで、美容成分を中から補うのに効果的なのが「ローズヒップティー」です。

ローズヒップティーはビタミンCの爆弾!

ddd2

では、なぜローズヒップティーが美容に良いと注目を集めているのかをご紹介いたします。
美容に良いと言われている一番の理由は「ビタミンCがたっぷり含まれているから」です。ローズヒップティーに使われるローズヒップは、薔薇の実です。この実こそがビタミンCの爆弾なのです。

ローズヒップには100g中ビタミンCが450~900mgほど含まれています。種類や産地などによって多少の差があるようですが、ビタミンCでお馴染みのレモンで100g中100mg、赤のパプリカで100g中170mg、いちごで100g中62gと、ビタミンCの多い野菜や果物よりも圧倒的にビタミンCが多く含まれています。

さらに、ローズヒップにはビタミンC以外にも、カルシウムやリコピン、βカロテンなども含まれています。因みにカルシウムはローズヒップが100g中169mgに対して、牛乳は110mg程度、リコピンはローズヒップが100g中23mgでトマトは加工用で9mg。生食用で3mgと、それぞれの代表食材でよりも圧倒的な多さとなっています。

牛乳やトマトが苦手だったり、アレルギーがある人でも、ローズヒップにアレルギーがなければ必要な栄養素を補給することができるというこです!

ローズヒップのビタミンCは熱に強い!

人間はビタミンCを体内で作り出すことができないので、食品などで補うしか方法はありません。毎日最低でも100mgは摂取し続けるのが理想です。(1000mgほど摂取しても大丈夫です。)
野菜や果物にはたくさんのビタミンCが含まれていますが、実はビタミンCは熱に弱いという欠点があります。なので、いくら野菜を食べていたとしても火を通したものばかり食べているとビタミンCが不足しがちになります。

しかし、ローズヒップに含まれているビタミンCは普通のビタミンCではなく、「プロビタミンC」というものです。これは、ビタミンCになる前の状態であり、体内に入ることでビタミンCに変わり、熱に強くて壊れにくいのが特徴です。なので、熱いお湯を注いでローズヒップティーにしても、安定してビタミンCを摂取することができます。

これもローズヒップティーがおすすめな理由の1つです、

ビタミンCはアトピー性皮膚炎にとても効果的!

ddd3

では、なぜビタミンCがアトピー性皮膚炎に良いのかご説明いたします。

まず、先ほど触れましたが、アトピー性皮膚炎には保湿ケアが大切です。そして、保湿成分にはセラミドやヒアルロン酸などがありますが、数々の保湿成分の中でもビタミンCと深い関係のある成分があります。
それが「コラーゲン」です。コラーゲンは、体内で合成され作りだされていますが、実はコラーゲンを合成するときにビタミンCが必要になります。

コラーゲン自体は体内で生成されるものの、ビタミンCが足りないと生成される量が減ります。因みに、加齢によってコラーゲンの量は減っていってしまうため、ビタミンCを摂取しないとどんどん減る一方となります。
コラーゲンが不足すると、弱い肌になってしまうだけでなく、シミやシワなどが増えたり、肌だけでなく骨が弱くなるなど身体のあらゆる部分に影響が出てしまいます。美容においてもコラーゲンは大切ですが、健康面においても重要な役割を果たしているのです。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成を手助けするだけではありません。
肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進する効果があるので、どんどん新しい肌が作られるようになります。その結果、シミやそばかすなどの色素沈着もしにくくなったり、アトピー性皮膚炎の湿疹も治りやすくなります。

その他にも免疫力がアップするので風邪や感染症に強い体にすることができたり、ホルモンバランスを整える効果があるので、月経トラブルに悩んでいる人にもおすすめです。

ただし、実ごと食べないと意味がない!

ただし、ローズヒップティーはお茶の部分だけ飲むのでは意味がありません。ローズヒップにこそ栄養素が含まれており、お茶の部分はローズヒップの成分がにじみだしているというだけで、完全にお茶に成分がにじみ出ているというわけではありません。
お茶の部分にももちろん、ビタミンCはたっぷりにじみ出ているのですが、リコピンやβカロテンなどはローズヒップの実の中に残ったままで、一切お茶の部分には含まれていません。

ローズヒップの恩恵を受けるならば、ローズヒップティーを飲むのではなく、実ごとローズヒップティーを「食べる」ことが大切です。
なので、実を乾燥させただけの商品を購入するか、実を粉末もしくは細かく刻んでに加工したものを購入するのがおすすめです。ティーバッグタイプのものは実を食べることができないのでおすすめできません。

ローズヒップティーの美味しい飲み方&食べ方

ddd4

赤いローズヒップティーはハイビスカスとブレンドされており、酸味が強くなっています。純粋にローズヒップのみを使ったローズヒップティーは、茶色で、酸味はあるものの、ノンカフェインなので渋みや苦味などもありません。
なので、そのままでも比較的飲みやすいお茶です。

しかし、酸味が気になる人もいるので、酸っぱいのが苦手な人ははちみつなどを入れるのがおすすめです。私のおすすめは、メープルシロップやアカシアのはちみつです。
普通に「はちみつ」として売られているものは、百花蜜であり、色々な花の蜜が混ざっています。なので、産地によって全然味が違っており、癖の強いものもたくさんあります。当たり外れが多いのはこれが理由です。安定した美味しさを望むなら、メープルシロップやアカシアなどを選ぶのがおすすめです。

また、ローズヒップティーはホットだけでなくアイスもおすすめです。冷たくすると、酸味も弱まりますので食事と一緒にとることもできます。
その他にも、ローズヒップティーのお茶の部分だけを飲み、残った実ははちみつと一緒にヨーグルトに入れて食べたり、パンに塗って食べたりしても美味しいですよ。

美味しく楽しく食べてアトピー性皮膚炎を改善!

心にも体にも優しくアトピー性皮膚炎を克服するなら、食事は美味しく楽しくとるべきです。ローズヒップティーは食事のおともにも良いですし、ティータイムの飲み物としても最適です。
ローズヒップティーを飲めばティータイムも、アトピー性皮膚炎を克服するための美容タイムは変わります。

色々なアレンジをすることもできますし、楽しみながら気楽にできるということも、アトピー性皮膚炎に有効な理由の1つです。
実際に、ローズヒップティーを飲んで、アトピー性皮膚炎を改善させている人も少なくありません。

何かを習慣にしてアトピー性皮膚炎を改善したいと思っているならぜひ、ローズヒップティーを生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか?



»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

関連記事


»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。