アトピーの人こそいい恋愛をたくさんするべき!

»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

403

恋愛をすることはごく自然なことです。どんな人にも恋愛をする権利はありますし、誰がどんな人を好きになっても自由です。そして、恋愛は、さまざまな影響を体や心におよぼします。
そして、恋愛は、アトピー性皮膚炎に対しても影響をおよぼすこともあります。では、恋愛をすることで、アトピー性皮膚炎はどう変わっていくのでしょうか?

恋愛がおよぼす体への影響

恋愛をしているときってとても楽しい気分になりませんか?とくに、いろいろなことを考えて悩んでしまう片思いの時期ってとっても楽しい時期だと思います。
そんな片思いの時期って、好きな人ともっと仲良くなりたい、もっとかわいい、かっこいいと言われたい、振り向いてもらいたいと、一生懸命自分磨きをする人が多いですよね。こうして向上心が培われることで、ポジティブな考えをするようになります。

さらに、好きな人のことを考えたり、好きな人と何をしたいかと妄想したりすることなど、楽しいことを考えることはセロトニンの分泌にもつながります。
セロトニンは、幸せホルモンと呼ばれているホルモンで、ストレスの軽減にも繋がります。

ポジティブな考えになること、セロトニンが分泌されストレスが軽減するということは、体や肌にも良い影響を及ぼしてくれます。とくに、精神的な影響が大きいアトピー性皮膚炎は、恋愛をすることで改善することも珍しくありません。
恋愛をすることは、体にとってもアトピー性皮膚炎にとっても良いことなので、辛いアトピー性皮膚炎だからこそ、楽しい恋愛をするべきだと思います。

パートナーができることは心強いこと

404

楽しい片思いの期間が終わり、見事パートナーができたら、いろいろないいことが待っています。実は、アトピー性皮膚炎にとって、パートナーができるということは、とても心強いことなのです。たくさんの期待と不安が入り混じっていると思いますが、相手があなたに好意を抱いているのなら、そのパートナーは必ずあなたの味方になってくれます。それは、とても心強いことではないでしょうか。

あなたが相手を支えたいと思っているのと同じように、相手もあなたを支えたいと思っています。だから、アトピー性皮膚炎で辛いことがあっても、きっとパートナーとなった人は、あなたのことを支えてくれます。
支えてくれる人、味方になってくれる人、そのような人がいることは幸せなことであり、心強いことなのです。

パートナーがいることで治療にも積極的になれる

パートナーの存在は、あなたにとって大きな存在であることは間違いありません。自分を理解してくれる、自分を支えてくれる、そんなパートナーのお陰で治療に積極的になったアトピー性皮膚炎の人もたくさんいます。

とくに、「いっしょに治していこうね」と言うような、優しい言葉をかけられると頑張れる人が多いようです。
このような優しく、ポジティブな気持ちになれるような言葉などが、治療を頑張れる原動力になります。

パートナーに嫌がれないか不安

パートナーができたとしても、安心できないのが恋愛の難しいところです。アトピー性皮膚炎の人の中には、自分がアトピー性皮膚炎であることが、パートナーに嫌がれないか不安になってしまう人が多いです。
しかし、相手があなたを選んだということは、相手はあなたのアトピー性皮膚炎をあまり気にしていないことが多いです。

見えない部分の症状がひどくても、大丈夫です。だから、アトピー性皮膚炎が嫌がれないか不安になる必要はありません。むしろ、アトピー性皮膚炎であることを心配してくれる人がほとんどです。
中には薬を塗ってくれたり、肌の負担となるお皿洗いをしてくれたり、アトピー性皮膚炎の改善に役立つ情報を調べてくれたりしてくれる人もいるそうです。

だから、嫌がれないか不安になるのではなく、少しでも治るように、少しでも楽しい時間を過ごせるようにポジティブなことを考えるようにしましょう。

理解されたいなら、待っているだけではダメ!

402

パートナーになった人は、あなた自身とあなたのアトピー性皮膚炎について理解しようとします。しかし、相手が理解しようと行動を起こすのを待っているだけでは、なかなか理解されません。
とあるアンケートでは、パートナーに理解してもらうために、なんらかのアクションを起こした人が過半数以上を占めていました。

とくに、いままでアトピー性皮膚炎の人と関わったことがなかった人は、アトピー性皮膚炎がどんな病気なのかということをまったく知りません。どんな食事をすればいいのか、どれくらいかゆいのか、どんなことをすると悪化してしまうのかなど、そのようなことはまったくわかりません。
だから、パートナーに理解されたいのなら、待っているだけでなく、あなたからも行動を起こすことが大切です。

まずは、どんなものが食べられないかとか、どこにどんな症状が出るのかなどから話してみてください。
ちょっと結城が必要になることもあるかもしれませんが、なるべく早いうちに知ってもらうことがおすすめです。そうすればより早い段階で理解してもらえるようになり、理解できなかったことが原因ですれ違いを起こす可能性も低くなります。

どんな恋愛をしてもOK!

恋愛って好きな人ができて付き合うことだと思っていませんか?でも、恋愛の形ってそれだけではありません。好きな人ができて、声をかけられないまま学校を卒業することも、好きな人に恋人がいるから告白できない・付き合えないということも、画面の向こうに好きな人がいるということも恋愛です。
恋愛の形は人それぞれであり、どんな人を好きになってもいいのです。大切なのは、その恋愛を楽しむことです。

だから、どんな恋愛をしてもOKです。絶対に付き合わなければならない、告白をしなければならないというわけでなく、ひたすら片思いすることも恋愛です。
だから、ころころ好きな人が変わってもいいですし、好きな人をたくさん作ってもいいのです。

自分磨きのきっかけになるのなら、自由に、好きなように恋愛をしてください。

恋愛に臆病になっている人へ

アトピー性皮膚炎が原因で恋愛に臆病になっている人も多いですよね。でも、恋愛をすることは自由ですから、そこまで臆病になる必要はありません。
中には、残念ながらひどいことを言ってくる人もいます。好きな人に言われたらとっても辛い思いをしてしまいます。しかし、それはその人が、そこまでの人間であっただけであり、心の広い人や、アトピー性皮膚炎を気にしていない人はたくさんいます。

だから、アトピー性皮膚炎だから恋愛ができない、アトピー性皮膚炎だから恋愛をしてはいけないなんて臆病になる必要はありません。
恋愛をしてはいけない人もいませんし、好きな人を作ってはいけないという決まりはありません。

たとえ告白できなくても、たとえ玉砕しても、恋愛に臆病にならないでください。

いい恋愛をしてアトピー性皮膚炎を治していきましょう

401

恋愛は体にも心にも良い影響を与えてくれます。それは、アトピー性皮膚炎を治そうと、治療に積極的になる原動力にもなります。
なので、いろいろな人を好きになって、たくさんいい恋愛をしてください。少しでもポジティブになれるように、少しでもアトピー性皮膚炎が治るように、いい恋愛をたくさんしてください。

ときには、アトピー性皮膚炎が恋愛を邪魔してしまうこともあるかもしれません。そのときは辛いかもしれませんが、それはあなたを成長させるきっかけにもなります。
「アトピー性皮膚炎だから…」という考えはやめ、今の自分をより良い自分にするために、自分磨きをしていきましょう。

きっと、いい恋愛ができれば、あなたのアトピー性皮膚炎も治っていくかもしれません。



»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

おすすめアトピー石鹸

関連記事


»アトピー肌に優しい石けん おすすめアトピー石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。